お買物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のお声 サイトマップ
長らくお休みさせていただきましたが、本日より通常業務とさせていただきます。(8月19日)

被災地となったエリアにおいて、日時のご指定を承ることが出来ない一部地域があるようですので、悪しからずご容赦くださいませ。(8月19日)


伝統的工芸品萩焼専門馬元陶房大桂庵樋口窯-夏のおすすめ

夏のおすすめはこちらから。
当店ではその季節にマッチする風合いの作品をおすすめ作品として割引対応させていただいております。各種プレゼント・ご結婚の御祝や記念品などに、「萩焼伝統工芸士・樋口大桂」が作った「伝統的工芸品・萩焼」はいかがでしょうか。

◎こちらの春のおすすめアイコン 大桂庵・夏のおすすめアイコンの付いた全作品⇒表示価格より「29%割引」・友の会会員様「35%割引」

樋口大桂について




 ◆所属◆
 日本工芸会山口支部はこちらからどうぞ。
 萩陶芸家協会理事はこちらからどうぞ。
 
 ◆プロフィール◆
 樋口大桂(ひぐちたいけい)
 生年-1955年
 出身-東京都大田区
 尊敬する陶芸家-三輪休和先生・荒川豊蔵先生
 趣味- 陶芸(決して過言ではありません!)
 好きな見るスポーツ-野球(好きなチームは…?)
 好きな音楽 聞くのは-クラシック・カラオケも大好き
 好きな食べ物-タコ(特に生の刺身)・我が家のカレーライス…?
 嫌いな食べ物-ほとんど好き嫌いはありませんがセロリは苦手
 自分のことをどう思うか?-やきものバカ(とにかくやきものが好きです!)
 将来の夢は?-100歳まで現役で陶芸を続けたい



≪樋口大桂の陶歴≫

1973年 東京デザイナー学院工業工芸科で陶芸の基礎を学ぶ
1975年 萩の窯元で修業
1977年 第26回萩市美術展入選【壷】
1985年 萩で独立・薪窯(単窯)築窯
1990年 第44回山口美術展入選 【鬼萩茶碗】
1991年 店舗「陶房大桂庵樋口窯」開店
1992年 第89回九州・山口陶磁展入選 【萩化粧線紋壷】
1992年 第10回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」入選【萩井戸形茶碗 】
1993年 第90回九州・山口陶磁展入選 【萩化粧線紋八角壷 】
1996年 第93回九州・山口陶磁展入選 【結晶釉輪花二重口壷 】
1996年 第1回アジア工芸展入選 【壷-陶花結晶吹雪 】
1996年 第34回朝日陶芸展入選 【結晶釉輪花組鉢】
1996年 横浜・高島屋「樋口大桂作陶展」開催
1997年 第14回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」入選 【彩釉六角水指 】
2000年 第35回西部工芸展入選 【萩化粧掛分壷】
2000年 横浜・高島屋「萩作陶二十五年樋口大桂展」開催
2002年 第49回日本伝統工芸展入選 【萩緋色掛分壷】
2002年 日本橋三越本店「萩陶芸家協会選抜展」出品
2003年 日本工芸会山口支部伝統工芸新作展支部長賞受賞 【化粧掛分窯変花器 】
2004年 第29回日本伝統的工芸品公募展入選 【鬼白丸組皿】
2005年 第30回日本伝統的工芸品公募展入選 【鬼白綴目組鉢 】
2006年 第31回日本伝統的工芸品公募展入選 【緑星釉木の葉組鉢 】
2007年 第32回日本伝統的工芸品公募展入選 【掛分け丸平鉢 】
2008年 第33回日本伝統的工芸品公募展入選 【萩掛分け組鉢 】
2009年 第34回日本伝統的工芸品公募展入選 【萩掛分け七角鉢揃 】

■公募展入選・受賞作品・個展の詳細については【アートサロン大桂】でご紹介しております。
こちら
からご覧くださいませ。

●樋口大桂の作風
400年の歴史がある萩焼には、いろいろな作風がありますが、樋口大桂は経済産業省の
指定する「萩焼(伝統的工芸品)」の規約を遵守して、継承した伝統的な作風と伝統にオリジ
ナリティーをプラスした作風を両立させて作陶しており、日々新しい作風にも挑戦しております。
又、和食器・お茶道具・花器・置物など、いろいろなカテゴリーを幅広く作陶しております。
樋口大桂の作風についてはこちらからご覧くださいませ。

●樋口大桂の作陶についてはこちらからご覧下さいませ。

●樋口大桂の作品掲載書籍・サイト、及び取材内容の詳細については こちらからご覧くださいませ。


ページトップへ