お買物かごをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のお声 サイトマップ
注目キーワード
【臨時休業のお知らせ】

◎5月14日〜6月7日頃迄、諸事情により実店舗・ネットショップの発送業務を休業させていただきます。
ネットショップでのご注文は承りますが、メールのご返信にお時間をいただくこととなりますので、悪しからずご容赦下さいませ。
◎5月下旬〜6月初旬の業務は状況次第となりますので、実店舗へのご来店・ネットショップでのお買物の期日指定などのお問合せは下記までご連絡下さいませ。
電話番号 0838-22-1447(樋口まで)


福(29%)割引の春のおすすめ】 白姫・刷毛姫・淡青釉・姫萩(置物を除く)
◎期間-3月1日〜5月末日17時まで

当店ではその季節にマッチする風合いの作品をおすすめ作品として割引対応させていただいております。
母の日や父の日のプレゼント・ご結婚やお誕生日の御祝に記念品などに、「萩焼伝統工芸士・樋口大桂」の「伝統的工芸品・萩焼」はいかがでしょうか。

◎こちらの春のおすすめアイコンイコンの付いた全作品表示価格より「29%割引」・友の会会員様「35%割引」

「お願い」
※ご注文の際及びご注文後すぐ自動的に送信させるメールには割引価格・送料サービス・お買物券ご利用の値引きとなっておりませんが、こちらで最終的な在庫などを確認した上で割引・決済処理をし割引金額を明記したサンクスメールを送信させていただきます。

※割引することにより送料サービス金額から対象外となる場合がございますのでご注意下さいませ。

※当店では過剰包装しないで欲しいというご要望から、割れないようにしっかりパッキンで包み発送しております。
のし紙掛けをご希望のような贈り物にされる場合は、各ページの下にある各箱を別途ご注文下さいませ。

※ホームページに未掲載の作品も多数ございますので、ご希望がございましたら下記までご連絡下さいませ。

大桂庵・春のおすすめ作品

【大桂庵のホームページでのお買物について】

◎各作品の税込価格+各箱代(ご希望の場合のみ)+送料(お買物金額及び発送先によりサービス)
※友の会の会員様は会員割引30%引き⇒ご入会は別途お手続きが必要となりますので当店までご連絡下さい。

※ネット会員にご登録でネットポイントを発行⇒次回のご注文時にシステムからご利用下さい。

※ご注文金額の5%相当のお買物券進呈(明細書に同封)⇒次回ご注文時、備考欄に発行No(有効期限内のもの)をご記入ください。

※ご注文の際及びご注文後すぐ自動的に送信させるメールには割引価格・送料サービス・お買物券ご利用の値引きとなっておりませんが、こちらで最終的な在庫などを確認した上で割引・決済処理をし割引金額を明記したサンクスメールを送信させていただきます。

※割引することにより送料サービス金額から対象外となる場合がございますのでご注意下さいませ。

※当店では過剰包装しないで欲しいというご要望から、割れないようにしっかりパッキンで包み発送しております。
のし紙掛けをご希望のような贈り物にされる場合は、各ページの下にある各箱を別途ご注文下さいませ。

※ご不明な点がございましたら当店までお気軽にご連絡下さいませ。(電話 0838-22-1447・樋口まで)


九州・山口陶磁展


萩焼窯元ネットショップ大桂庵-あーとさろん大桂


≪第93回九州・山口陶磁展≫【結晶釉輪花二重口壷】

第93回九州・山口陶磁展【結晶釉輪花二重口壷】樋口大桂公募展入選作品

■作陶のご説明■
◎(本体径)23.5cm×(高さ)23.5cm
◎陶土―大道土 ◎釉薬―わら釉薬 ◎焼成―酸化焼成

■樋口大桂の思い■
わたしにとって結晶釉という作風との出会いは、1991年まったく偶然のものでした。
萩焼の原材料(陶土・釉薬)で作陶したのに、それまで私が作陶していた萩焼のやわらかい素朴さと
は違う味わいに魅了されてしまいました。
しかし、偶然の産物を再生させるということは、大変難しく当然かなりの年数を要しました。
何度かの挑戦の結果、口造りを二重の輪花にすることで一般的なつぼとは違う造形と、結晶釉の作
風を融合させた、上品な作品の出来上がりに大変感激しました。

第93回九州・山口陶磁展樋口大桂入選証


≪第90回九州・山口陶磁展≫【萩化粧線紋八角花器】

第90回九州・山口陶磁展【萩化粧線紋八角花器】樋口大桂公募展入選作品

■作陶のご説明■
◎(本体径)33.0cm×(高さ)27.0cm
◎陶土―大道土 ◎化粧がけ―刷毛目・吹き掛け ◎釉薬―木灰釉薬 ◎焼成―還元焼成

■樋口大桂の思い■
まず、前年度同じ公募展で入選した作品の掛分の技法を、形を変えて作陶するという冒険的なこと
を考えました。
私の基本はろくろ成形ですのでどうしても丸くなってしまう原形を、どうやって変形させられれる
のか、又、掛分の技法をどうすればいかすことができるのか、かなりの時間考え悩んだ結果、直線
的な造形を目的とし、萩の柔らかい味わいと融合させるというイメージを、自分の頭の中での結論
としました。
陶芸は絵画と違い、失敗したからといって何度も書き直すことができません。
実際の作陶にとりかかり、かなりの日数をかけて丁寧に造り上げ、イメージ通りに出来上がった時
は大変うれしく思いました。
また、その結果として出品した作品が入選できたことは、前年度とは少し違う感激でした。

第90回九州・山口陶磁展樋口大桂入選証


≪第89回九州・山口陶磁展≫【萩化粧線紋壷】 

第89回九州・山口陶磁展【萩化粧線紋壷】樋口大桂公募展入選作品

■作陶のご説明■
◎(本体径)36.5cm×(高さ)30.5cm
◎陶土―見島土 ◎化粧がけ―ずぶ掛け・吹き掛け ◎釉薬―木灰釉薬 ◎焼成―還元焼成
■樋口大桂の思い■
「一焼・二土・三ろくろ」と言われるように、焼成による色合いにこだわった作品です。
『大きい作品に萩の窯変を出したい。』と思ったのが、この作品を造るきっかけでした。
御本手の出てるところと出てないところのコントラスト、現在の掛分けの原点となるものです。
九州・山口エリアにおける公募展の初入選でしたので、大変感激しました。

第89回九州・山口陶磁展樋口大桂入選証


公募展・個展の説明